読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の鶯

 最近、家の庭で鶯をよく見かける。とくに天気のいい朝方、たいがい一羽で飛んでくる。春の鶯と違って滋味だが、なかなか愛らしい。
 調べてみると、鶯は冬場、山から平地に下りてきて餌をさがすのだという。鳴き声ははっきりと聴いたわけではないが、チャッ、チャッと鳴くそうだ。この冬の鶯、季語にもなっている。
 仕事場のすぐ外の板塀によく留まるので、そのたび写真に撮ろうとする。が、気配を感じるのか、カメラを向けたとたん、飛び去っていく。これまで何度試みたことか。
 それがきょう、やっと撮れた。少しあわてたのであまり写りはよくないが、たぶん、それだとわかってもらえると思う。自慢にもならないけれど、とりあえず記念に掲載しておきたい。

f:id:hokugenno:20161224170054j:plain

    f:id:hokugenno:20161224170103p:plain

 あとはおまけ。
 先日、秩父のほうに行ってきた。ほんとうは「秩父夜祭」にあわせて行きたかったのだが、それがかなわなかった。そのぶん、というわけでもないが、小鹿野温泉に一泊してきた。
 帰り、川越にも寄った。そのときの写真を二枚ほど。

f:id:hokugenno:20161224170115j:plain

    f:id:hokugenno:20161224170124p:plain