読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを移転、新装開店しました。

  ついに引っ越しをした。といってもブログのこと。今後はここが新しい住み処となりそうだ。
 前はプロバイダーに置いたホームページだった。使い勝手がよく、また長くつづけてきたせいでそこそこ訪問してくれる人たちもいた。だから、できることなら移転したくはなかった。にもかかわらず今回引っ越すことにしたのは、単に節約のためである。
 去年の12月、それまで契約していたインターネットのADSL回線の契約を、WiMAXの契約に切り替えた。理由は、高速を謳っているわりにたいして速度が出ず、料金も高かったから。WiMAXにすると月々1000円近く安くなる計算だった。しかも、どうやらWiMAXのほうが速度が出るようで、おまけにルーターは小型軽量で持ち運びができる。iPad miniを買ったこともあって、こちらのほうがかえって便利だという判断も働いた。
 ところが、である。安くなるはずの料金が逆に1000円近くも高くなった。驚いて問い合わせると、これまでオプションで提供されていたホームページ設置料やウイルスチェックなどの無料サービスが、切り替えによって有料になったためだという。なぜ切り替えの相談をしたときにそのことを説明してくれなかったのか、と抗議をしてみたが、時すでに遅かった。もちろん、契約書にそのことはちゃんと明記されていて、それを見落とした自分が迂闊だった。
 そんなわけで、有料オプションをすべて解約することにした。ウイルスソフトはもともと強力なのを入れてあるし、ホームページもいまやブログもどきになっているからいっそ無料ブログに切り替えればいい、という結論になった。これで、たぶんひと月で、以前より1000円ほども安くなるはず。

 f:id:hokugenno:20130216174528j:plain

           磐梯ゴールドラインゲート附近から見た磐梯山

 WiMAXにしてよかったことがいくつかある。一つは前述のように料金が安くなることだが、それだけではなかった。通信速度が格段に速くなった。室内でこれまでの倍、屋外だとそれよりももっと速くなる。さらに、ルーターを携帯できるから、出先でインターネットを利用するにはすこぶる便利、iPadとも相性がいい。
 取材で出張するときなどは、これまで12.1インチのノートパソコンを持ち歩いていた。が、この手のものでは軽量だといってもかなり重い。しかも、相当に嵩張る。その点、iPad miniはサイズといい重さといい、携帯するにほとんど邪魔にならない。しかも、タブレットといってもパソコンだから、作業に必要なものは大方備わっている。あわせてREUDOの折り畳み式の無線キーボードも購入したので(これが優れもの)、文字入力も違和感なくおこなえる。急ぐときは音声入力すれば文字変換してくれるし、手書きしてもくせ字をうまく文字変換してくれる。
 と、まあ、いまのところ、この選択には満足している。じつはこの記事も、iPad miniとREUDOのキーボードで書いている。友人には「新しもの好き」と笑われてしまうが(自分でもそう思う)、もともとこういうのをいじりまわすのが好きな質なのだから如何ともしがたい。
 それはともかく、ご訪問いただいている諸氏には、今後ともよろしくお付き合いのほどをお願いする次第です。