読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「成井恒雄展」in 松本 LABORATORIO

 5月30日、31日、長野県松本市で「クラフトフェアまつもと」が開かれる。主催者のNPO法人松本クラフト推進協会によると、これには全国の陶芸、ガラス、木工、金属、染色などの作家、工芸家およそ一千人が応募、そこから選考された300人ほどの作品が展示、販売される。このフェアに、今回、わが娘もはじめて出展する。

f:id:hokugenno:20150529113613j:plain

 これに先立って5月20日から、「成井恒雄展」が同市のギャラリーLABORATORIOで開かれている。あわせて、恒雄氏の遺したメモに村林千賀子氏が撮影した写真を添えた冊子が制作され、販売されている。早速わたしも求めたが、なかなか興味深いメモ書きなので、そのなかの二つを紹介したい。

f:id:hokugenno:20150529113229j:plain

 根性ではありません
 我慢ではありません
 好きなのです
 美しいのです
 土を愛することなのです

f:id:hokugenno:20150529113249j:plain
      冊子から(村林千賀子氏撮影)

 ロクロがおもしろい
 のばすロクロではなくて
 形にするロクロではなく
 土の動くロクロ
 できたなりのロクロ
 そのために土をつくる
 自分の土
 自分で練る
 ロクロがおもしろい

 展示会は6月8日まで。娘の作品も、同期間、成井窯として同ギャラリーに展示されている。